ブレスト・アウェアネスのイメージキャラクター

第30回日本乳癌検診学会学術総会が11月22日、23日に仙台市で開催されました。今回は現地とWEBの両方での開催です。コロナウイルス感染の対策もキチンとされているのですが、1000人ほどの方が参加するので、私は学会前日の講習会のみ参加しました。

以前ブログでブレスト・アウェアネスについてお話ししました。ブレスト・アウェアネスは「乳房を意識する生活習慣」で、以下の内容を推奨しています。皆さんに広く啓発するために学会でイメージキャラクターの募集がありました。応募作品を撮ってきました。決まったらまたお知らせします。

  1. 1乳房の状態を知る(見て、触って、感じる:乳房チェック)
  2. 早く乳房の変化(しこり、皮膚の凹みや血性の乳頭分泌など)に気づく
  3. 乳房の変化に気がついたら、すぐ医師へ相談する、
  4. 40歳になったら乳がん検診を受ける

関連記事

  1. 名古屋大学大学院 乳腺内分泌外科教授 増田慎三 先生

  2. 10月はピンクリボン月間(1)

  3. 10月1日の上毛新聞

  4. 高崎乳がん検診は1月までです

  5. 「乳がん検診超音波検査実施・判定医師」講習会

  6. 更年期障害

PAGE TOP