乳腺専門医

「乳腺専門医」は、日本乳癌学会が認定しており全国に1682名(2020年1月1日現在)います。乳がんの手術を行うのは外科医であることから、乳腺専門医のおよそ9割は外科医です。残りは、抗がん剤治療を専門とする内科などです。

婦人科で乳がんの治療は行いませんが、乳がん検診を行っている施設はあります。検診の普及という点から、婦人科で乳がん検診をしてくださることは良いことだと思います。

当院では、検診のみならず、精密検査が必要になった方を詳しく調べます。必要があれば、細胞や組織を取る検査を行います。診断をつけ、その後の方針を決め、患者さんの不安をやわらげていくのが、専門医の役割です。

 

関連記事

  1. 20年後に増えるがん、減るがん

  2. 太田記念病院を退職

  3. 定期的なマンモグラフィで乳がん死亡リスクが低下

  4. 開院の案内看板

  5. ブレスト・アウェアネスのイメージキャラクター

  6. 10月はピンクリボン月間(1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP