10月1日の上毛新聞

10月は乳がん啓蒙の強化月間です。上毛新聞でも毎年10月1日乳がんの特集を組みます。今回は渋川総合医療センターの横江先生から検診のお話と、群馬大学医学付属病院の矢島先生から乳がんの最新情報のお話が載っていました。

ページの下半分は、乳がんの検診や診療を行っている施設が載っています。当院も向かって左下に載っています。今年はコロナウイルス感染の影響で、検診を受ける方が減っています。そのため、早期で見つかる乳がん患者さんが減る可能性があります。当院では、三密を避けるために予約制にしていますので、心配なさらずお越し下さい。高崎市の検診も行っています。また、自覚症状のある方は、必要に応じて組織検査なども行い、しっかり診断をつけるようにします。

関連記事

  1. ぐんま経済新聞の取材

  2. 新年のご挨拶

  3. 20年後に増えるがん、減るがん

  4. 9人に1人

  5. 太田記念病院を退職

  6. ブレスト・アウェアネスのイメージキャラクター

PAGE TOP