更年期障害への漢方薬、プラセンタ注射について

更年期障害へのプラセンタ注射は保険適応になります。当院では更年期障害へ漢方による治療を行っていますが、漢方薬とプラセンタ注射の併用効果も認められてきています。

「ほてり、のぼせ、汗が出る(ホットフラッシュ)」、「手足の冷え」、「だるい・疲れやすい」、「眠れない」、「クヨクヨ・憂うつ」、「イライラ」、「頭痛」、「動悸」、「肩こり」などの症状が気になる方はご相談ください。

(更年期障害へのプラセンタ注射)

・更年期障害をお持ちの45~59歳までの女性

・薬剤:メルスモンを1アンプル(A)、皮下に注射

・費用(3割負担):初回…1,000円程度 2回目以降…500円程度

・頻度、期間:週2~3回の注射を3か月程度続けてみることをお勧めします。

関連記事

  1. 新年のご挨拶

  2. 更年期障害

  3. 肥満症と漢方薬

  4. 甲状腺の病気(しこり)

  5. 冷え症(性)と漢方

  6. 2020年を振り返って

PAGE TOP